本文へスキップ
皆様からのご意見や投稿をおてます
 2021年には創立120周年を迎えます

緊急事態宣言が解除された後の5月28日(金)、新高校1年生は午前に、同じく新中学1年生は午後に初登校をしました。嬉しさと緊張が相半ばしつつも未来に向けての瞳が輝いていました。
淡交会では学校と相談して、中高の新1年生に対して歓迎と激励の意も込めたお祝いのお花を用意致しました。
 このお花は、午前と午後に学校の体育館(入学式の設営がそのまま維持しておられました)で行われた学年集会の壇上に飾って頂き『卒業生の皆さんから歓迎の気持ちを込めたお花です』とのご紹介まで頂けました。
 生徒の皆さんは、新型コロナウイルス感染症防疫の為丸二か月の間に亘り自宅待機でした。教職員の皆様も新入生と直接面談できなかったので電話やオンラインの映像を活用される等の創意工夫でカバーしておられました。
そして、いよいよ待ちに待った学校生活がスタート。今まで閑散とした無人
の校舎にも活気が戻ってきました。授業も報じられている通り、クラスを半分に分けての分散授業で始まり、時間をかけて正常化を進めていかれるそうです。
 新中学生、新高校生は学年集会の後に、この庭の前でクラス別に記念撮影をされました。
 未来の淡交会員は皆とても誇らしそうです。学校の配慮が光ります










































































































































































































































































































































淡交PLAZA

〒130-0022
東京都墨田区江東橋1丁目7番14号
TEL.03-5600-8472
FAX.03-5600-8473




MEMBERS ONLY